« ソニーの有機EL | トップページ | 山中峠のミズバショウ »

2007.04.18

念願のWUXGA環境突入!

ついに届きました。DELL 2407WFP 24インチワイドWUXGAモニタ。
解像度は実に1920*1200。
それにしても、でけぇ(汗

参考(前回の記事):いざ、魅惑のWUXGA環境へ!

ファクトリーモードでファームを調べると、
A04 V1B29 HN208L6

ってことで、現在最新のファームで、パネルはLG製のS-IPSの可能性大。
(今週前半に届いた人はHN213でSamsung製のS-PVAパネルだった模様)

どちらかといえばIPS派なんで、ラッキーかな。
LG製ってのがいまいちですが、そこはこの値段なんで割り切るしかないですね。

(追記:なんとなく、HN208L6の型番なのにSamsung製のS-PVAパネルの
可能性のほうが高そうです)

ぱっと見た感じ、ドット欠けは無いっぽいので、このまま一生気づかないのを祈るのみ(笑)

いろいろと評判を調べると、
・WUXGAのPCモニタとしては破格の安さ
・IP変換は付いていないのでデジタルは1080pはOKだが1080iは不可
・PS3はHDMI接続1080pで1:1表示可能(ただし上下黒帯)
・コンポーネント(アナログ入力)なら1080iを受け付けるが、IP変換しないので画質は期待しちゃだめ

ちなみに、ソースはソニーじゃなくて、2ちゃんねるですが(笑)

以上を総合すると、基本的にはPCモニタとして使えということみたいですね。
割り切って使えばコストパフォーマンスはかなり高そうなので、この時期にこの値段で手に入ったということを考えれば良い買い物でした。

|

« ソニーの有機EL | トップページ | 山中峠のミズバショウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85464/14756218

この記事へのトラックバック一覧です: 念願のWUXGA環境突入!:

« ソニーの有機EL | トップページ | 山中峠のミズバショウ »